BISHOKU.jpg

お取り寄せ・実食レポート!

こちらのコーナーでご紹介する情報は、すべて実際にお取り寄せまたは店舗購入し、実食した結果に基づくものです。ぜひ、お取り寄せ等される際の参考になさってみてください。

洋菓子 ■ チーズケーキ ■ ロールケーキ ■ バームクーヘン ■ ラスク ■ シュークリーム ■ クッキー

和菓子 ■ 和菓子(餅菓子) ■ おせんべい ■ パン ■ ドーナツ ■ スナック菓子 ■ 乳製品&ジャム

酒&ドリンク ■ 麺類 ■ 調味料 ■ 海産物 ■ 肉&食肉加工品 ■ 野菜&果物 ■ お惣菜&その他

【ご紹介した商品の中には、お取り寄せできないものもございます】


2009年07月25日

強羅花壇@ 到着編

以前「懐石料理花壇」を訪れた時から、
「いつか泊まってみたい」と思っていた『強羅花壇』。

予約の電話を入れると・・・
ひと月半前なのに、
「スチームサウナ・ジャグジー付貴賓室」3部屋は満室。


でもお目当ての、
「展望円形檜風呂付貴賓室」は空いていたので、
4階の一番手前のお部屋を、リクエストして予約しました。


パンフレットをお願いすると、送ってくださいます。
 

IMG_6522 (2).JPG

旅行当日のちょうど1週間前には、
「苦手な食べ物はないか」「車か電車か」「到着時間は」などの、
確認の電話が旅館から入りました。



今回は電車で行きましたが、
強羅駅から電話をすれば、歩いても3分ですが、
車でお迎えに来てくれるので、荷物が重くても安心♪


電話をすると、「品川ナンバーの車で参ります。」とのこと。


黒塗りの高級ドイツ車で、あっという間にお迎えに来てくれました。



車を降り、旅館の入口である門をくぐり抜け、後ろを振り向くと・・・


IMG_6385 (2).JPG


奥に見えるのが、「旧閑院宮別邸」で、
今は「懐石料理花壇」として使われている建物。


この建物をバックに、この通路で人物の写真を撮るのが、
おススメのショットだそう♪



通路を抜け、建物の入口をはいるとフロントとロビーがあり、
数名のスタッフが気持ちよく出迎えてくださいました。


一度ガラス張りの眺めの良いロビーの椅子に案内されましたが、
すぐに仲居さんがいらっしゃって案内してくださり、
こちらではチェックインの手続きはしませんでした。



この階段をおりてくると、ロビー階です。


IMG_6425 (2).JPG


目の前には、「強羅花壇」の代名詞ともいえる有名な柱廊空間!

IMG_6423 (2).JPG

 

この右手が、お土産を扱っているブティック。

こじんまりしていながら、
センスの良い小物やこだわりの食品など内容は充実。

IMG_6426 (2).JPG

 
左手には、階下に行くエレベーターが2機。

宿泊中一度も他の方と乗り合わせたことはありませんでした。


IMG_6432 (2).JPG



シックな内装のエレベーターに乗り、4階で降ります。


IMG_6422 (2).JPG


お部屋棟に続く渡り廊下の眼下には池があり、
睡蓮の黄色やピンク色の花が咲いていたり・・・

IMG_6421 (2).JPG

 

ここを渡りきると、リクエスト通り、
一番手前のお部屋「山吹」に到着です♪

IMG_6420 (2).JPG

 


もし、3時のお部屋のチェックインまで時間があるときは、
荷物を預けて、「彫刻の森美術館」など近場に限り、
送迎もしてくださるそう。


あるいは、プールに入ることもできるそうですよ。
 
 
IMG_6391 (2).JPG


ペン おいしいグルメ情報




posted by 香遊&悠遊 at 09:25 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ日記・強羅花壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
TOPへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。