BISHOKU.jpg

お取り寄せ・実食レポート!

こちらのコーナーでご紹介する情報は、すべて実際にお取り寄せまたは店舗購入し、実食した結果に基づくものです。ぜひ、お取り寄せ等される際の参考になさってみてください。

洋菓子 ■ チーズケーキ ■ ロールケーキ ■ バームクーヘン ■ ラスク ■ シュークリーム ■ クッキー

和菓子 ■ 和菓子(餅菓子) ■ おせんべい ■ パン ■ ドーナツ ■ スナック菓子 ■ 乳製品&ジャム

酒&ドリンク ■ 麺類 ■ 調味料 ■ 海産物 ■ 肉&食肉加工品 ■ 野菜&果物 ■ お惣菜&その他

【ご紹介した商品の中には、お取り寄せできないものもございます】


2009年09月12日

ういろう(小田原)

小田原にある『ういろう』の『ういろう』をご紹介します♪

小田原城の近く、国道1号沿いに建つこのお城。

IMG_6940 (2).JPG

実はこの建物が看板のとおり、『ういろう』です。

IMG_6939 (2).JPG


『ういろう』では、お菓子の『ういろう』と薬の「ういろう」を販売しています。

お菓子の『ういろう』は、
外郎(ういろう)家の御先祖さまが、朝廷に仕えている京都在住時代に、
お客さまの接待のため、自らつくってお出ししたのがはじまりです。

薬の「ういろう」(正式名は透頂香)は、
外郎(ういろう)家の御先祖さまが、祖国中国から持ち帰った秘薬で、
その効能は広く知られ、珍重されていました。
仁丹に似た形状で、600年以上も前の製法を今でも守り続けているため十分な数がなく、
対面販売でのみ購入することが可能です。


お菓子の『ういろう』は、
この家宝の名薬「ういろう」の苦い味と相性が良かったため、たちまち評判になったそうです。

IMG_6941 (2).JPG

米粉を使った独特の風味を持った蒸し菓子で、添加物はありません。

白・茶・小豆・黒の4種類で、1棹600円、写真は白と茶です。

IMG_6950 (2).JPG


成長期の子どもや妊娠中の方、病気の方でも安心して食べることのできる栄養菓子で、
1週間以上日持ちし、固くなったときは蒸して冷やせば元通りになるそうです。

店内には喫茶室もあり、和菓子と抹茶のセットなどをいただくことができます。


(株)ういろう
住所:神奈川県小田原市本町1−13−17
電話:0465-24-0560
営業時間:4月〜10月 10時〜17時30分(日曜日〜17時)
       11月〜3月 10時〜17時
定休日:水曜日、第3木曜日、大晦日、元旦
  

かわいいおいしいグルメ情報




posted by 香遊&悠遊 at 21:22 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せ・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
TOPへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。