BISHOKU.jpg

お取り寄せ・実食レポート!

こちらのコーナーでご紹介する情報は、すべて実際にお取り寄せまたは店舗購入し、実食した結果に基づくものです。ぜひ、お取り寄せ等される際の参考になさってみてください。

洋菓子 ■ チーズケーキ ■ ロールケーキ ■ バームクーヘン ■ ラスク ■ シュークリーム ■ クッキー

和菓子 ■ 和菓子(餅菓子) ■ おせんべい ■ パン ■ ドーナツ ■ スナック菓子 ■ 乳製品&ジャム

酒&ドリンク ■ 麺類 ■ 調味料 ■ 海産物 ■ 肉&食肉加工品 ■ 野菜&果物 ■ お惣菜&その他

【ご紹介した商品の中には、お取り寄せできないものもございます】


2005年05月24日

百姓王国の炒り方4種のほうじ茶

DSCF00592.jpg

今回、ご紹介するのは、京都の百姓王国おぶぶ.comの炒り方4種のほうじ茶。
スモーキィ、深炒り、ふつう、浅炒りの4種の炒り加減で、お好みに応じてこうばしさを作りだしています。

ほうじ茶のうまさを最大限引き出すために、作り置きはいっさいせず、お客の注文を受けてはじめて焙煎するというこだわりも感じられる、逸品です。

今回は、4種類をいっぺんに、お取り寄せし、見た目、味、香りの違いを比べることに。
子供達も、お茶の飲み比べに・・・・何かうれしそう。

食べたり飲んだりする以外に、こういうことも楽しめるから、お取り寄せはやめられませんよね。
まずは、茶葉を見比べてみます・・・・それにしてもスモーキィの茶葉は別格。

では、スモーキィから。
お茶の袋を開けてみて、感動です。
ムムムム・・・・これは!!・・・・何かどこかで、記憶しているいい香り。
晩秋の夕暮れ時の焚き火の煙の懐かしい香り、蒔ストーブの煙突からでる煙のいい香り、ダッチオーブンで燻製料理をする時の実にいい、こうばしい香りととてもよく似ています。
何とも、深みのあるこうばしさ、実に落ち着きます。
ただ、人によっては、少々強すぎるかもしれませんが。
でも一度は挑戦してみてください。

次に、深炒り・・
いわゆる、少し濃い目のほうじ茶といったところ。
こうばしさも強すぎず、弱すぎず、いい感じに仕上がっています。
一口飲むと・・・・口の中にこうばしさが、いつまでも残り、子供達はこの深炒りを、すごく気に入ったようです。
冷やしても、このこうばしさは存分に楽しめるとのことで、夏にもいいのでは。

それから、ふつうへ。
このふつうの炒り方のほうじ茶は・・ワクワク。
一口飲んでみると・・・・こうばしさと甘みが、ほどよくマッチしていて最高!!
深炒りみたいに、口の中に強いこうばしさは残りません。
はじめて、お取り寄せされる方は、このふつうの炒り方のほうじ茶から挑戦されるといいのでは。

そして、最後に浅炒りへ。
緑茶の香りを残しつつも、こうばしい浅炒り。
飲み心地が、さっぱりしていて、さっぱり感がお好みの方にはぜひオススメです。

子供達と一緒になって、ほうじ茶の味、香り、見た目を比較。
お茶の炒り方で、これほどまでに、見た目はもちろん、香り、味(こうばしさの度合い)が異なるのかと、ビックリです。

飲み比べの後に、どの炒り方が一番美味しいのか、ワイワイガヤガヤ・・・・

みなさんも、ぜひ、おためしください。


⇒ こちらからお取り寄せできます。


わーい(嬉しい顔)さて何位にランクインしていますかね?人気blogランキング




posted by 香遊&悠遊 at 22:20 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せ・酒&ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
TOPへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。