BISHOKU.jpg

お取り寄せ・実食レポート!

こちらのコーナーでご紹介する情報は、すべて実際にお取り寄せまたは店舗購入し、実食した結果に基づくものです。ぜひ、お取り寄せ等される際の参考になさってみてください。

洋菓子 ■ チーズケーキ ■ ロールケーキ ■ バームクーヘン ■ ラスク ■ シュークリーム ■ クッキー

和菓子 ■ 和菓子(餅菓子) ■ おせんべい ■ パン ■ ドーナツ ■ スナック菓子 ■ 乳製品&ジャム

酒&ドリンク ■ 麺類 ■ 調味料 ■ 海産物 ■ 肉&食肉加工品 ■ 野菜&果物 ■ お惣菜&その他

【ご紹介した商品の中には、お取り寄せできないものもございます】


2012年03月10日

The Windsor‘秋’[

新千歳空港グルメつづきます‥

以前「ポテごまクッキー」をご紹介♪「ロイズ」の「じゃがいもチョコレート」(525円)。
IMG_7910 (2).JPG
軽い食感のじゃがいもパフをホワイトチョコレートでドーム型にまとめたお菓子。

そして以前「パイシュークリーム」などをご紹介♪「北菓楼」の「ゆめ咲く咲く」(10本入680円)。
IMG_7830 (2).JPG
こちらは香ばしいとうもろこしパフをホワイトチョコレートで板状にまとめたお菓子。

「カルビー」のホタテ味ポテトチップス「いも子とこぶ太郎」(4袋入420円)。
2011秋北海道洞爺湖 336(2).jpg
北海道産昆布とじゃがいもを揚げた、パリッとした食感のスナック菓子です。

じゃがいも、とうもろこし、ホワイトチョコレート、昆布・・・
どのお菓子も北海道らしいお土産になりました^^


以前「チーズオムレット」をご紹介♪「ペイストリースナッフルス」。

ラム酒漬けレーズンをデニッシュ生地で巻き込んだレザンなど、
4種類の味のパン「ぐるぐる」(4個入1,050円)。
2011秋北海道洞爺湖 343(2).jpg

メープルのやさしい香り漂うハート型のマドレーヌ「ボナペティ」(7個入1,050円)。
IMG_5995 (2).JPG
外側は振りかけられたシュガーがシャリッ、内側の生地はしっとり・・・
IMG_6000 (2).JPG
味はメープルシロップをたっぷりかけたホットケーキを想像してくださいね。


銘菓「三方六」で有名な「柳月」の「パスタチーナ」(320円)。
2011秋北海道洞爺湖 332(2).jpg
米油で揚げた、軽い塩味のひと口サイズパスタ。
噛むほどに広がる粉の甘みと洋風のダシの風味が最高です!
このカリカリ感が病みつき間違いなしの後を引くスナック菓子には、
イタリアンレストランも経営する柳月のこだわりが詰まっているようです。


極上のホテルライフを提供してくれた『ザ・ウィンザーホテル洞爺』。
質にこだわりながらもリラックスできる要素が満載でした♪
さらに新千歳空港の楽しさが旅の満足度を倍増させてくれることでしょう^^



2011秋北海道洞爺湖 259(2).jpg
かわいいおいしいグルメ情報
posted by 香遊&悠遊 at 23:21 | 東京 ☁ | グルメ日記・ウィンザーホテル洞爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

The Windsor‘秋’Z

ウィンザーホテルから坂道を下り国道とぶつかる場所に、
ちょっと寄ってみたいなと思わせるたたずまいのショップ&レストラン「レークヒルファーム」。
2011秋北海道洞爺湖 282(2).jpg
搾りたて牛乳でつくったソフトクリーム(330円)。
2011秋北海道洞爺湖 280(2).jpg
酪農家さんが経営するお店なのでこだわりの牛乳を使用しています。

洞爺湖畔に建つ「わかさいも本舗」洞爺湖本店。
2011秋北海道洞爺湖 158(2).jpg
北海道土産として定番の「わかさいも」を天ぷらのように揚げた「いもてん」(5個入550円)。
2011秋北海道洞爺湖 351(2).jpg
洞爺湖本店では「いもてん」を実演販売しているので、揚げたてを試食・購入することができます。
(日持ちしないため残念ながらお土産には不向き・・・)
さつまいもの天ぷらや大学芋がお好きな方におススメの風味です。


すっかり新しく生まれかわっていた新千歳空港
名前を聞くだけで心おどる北海道の有名店や温浴施設、映画館までそろっていました。
北海道の人気ラーメン店が10店舗集う「北海道ラーメン道場」もハズせません^^
2011秋北海道洞爺湖 286(2).jpg

札幌の人気中国料理店「インズ」が手がけるフード&バー「Ag(エアポート ガルス)」。
注文を受けてから揚げてくれる濃厚牛乳の天ぷら「ミルクのフリット」(500円)。
2011秋北海道洞爺湖 293(2).jpg
お好みでハチミツや山椒塩をつけていただきます。
サックリした衣の中からはじけ出るとろ〜りミルクの美味しさは言葉で言い表せないほど♪

小樽のかまぼこ専門店「かま栄」。
新千歳空港限定のじゃがいも、コーン、チーズ入り「じゃがコーン」(189円)と、
豚ひき肉入りのすり身をパンで巻いて揚げた「パンロール」(210円)。
2011秋北海道洞爺湖 301(2).jpg
こちらは海老のすり身をパンで巻いて揚げた長崎「まるなか本舗」の「ハトシロール」ですが、
パンロールとつくり方が似ていますね。
IMG_7184 (2).JPG

札幌で銘菓「月寒あんぱん」を販売する「月寒あんぱん本舗ほんま」。
十勝産の小豆でつくったこしあんをドーナツ生地で包んで揚げた、
つくりたての「玉ドーナツ」(300円)。
2011秋北海道洞爺湖 287(2).jpg
2口ほどで食べきれる大きさがちょうどいいサイズです。

獲れたての鮭を切り身に加工したものを後日送っていただいた「新巻鮭」。
IMG_7932 (2).JPG
茹でてほぐしてほんのり味を付けて、鮭フレークにしてみました。
IMG_7923 (2).JPG
お弁当に重宝しましたよ^^




2011秋北海道洞爺湖 259(2).jpg
かわいいおいしいグルメ情報
posted by 香遊&悠遊 at 07:58 | 東京 🌁 | グルメ日記・ウィンザーホテル洞爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

The Windsor‘秋’Y

2Fにあるフレンチ&イタリアンの「ギリガンズアイランド」。
2011秋北海道洞爺湖 104(2).jpg

イタリアンスタイルと少し迷ってからフレンチスタイルの朝食を選択。
スパークリングワイン付いてます♪(どちらのスタイルにも・おかわり可)
2011秋北海道洞爺湖 110(2).jpg
ホテルのブーランジェリー「オテル・ド・カイザー」のパンが数種類。
2011秋北海道洞爺湖 109(2).jpg
お土産に人気のホテル特製ミルクジャムなど。
2011秋北海道洞爺湖 108(2).jpg
マッシュルームソースの温泉卵、温野菜とソーセージ。
IMG_7508(2).JPG
自家製ハムが添えられた新鮮サラダ。
2011秋北海道洞爺湖 116(2).jpg
ヨーグルトと季節のフルーツ。
2011秋北海道洞爺湖 117(2).jpg

レンタカーを利用した旅行のときは、2泊3日であればぜひ2日目の朝に行ってみてくださいね^^


割烹「杜氏賛歌」の朝食はこちら。(11Fのレストランですが朝食は場所が1Fになります)
2011秋北海道洞爺湖 262(2).jpg
注文を受けてから焼き上げる焼き魚をメインにした和定食。
2011秋北海道洞爺湖 263(2).jpg

2011秋北海道洞爺湖 264(2).jpg

2011秋北海道洞爺湖 268(2).jpg2011秋北海道洞爺湖 269(2).jpg
2011秋北海道洞爺湖 266(29.jpg2011秋北海道洞爺湖 271(2).jpg

お魚を焼くのに時間がかかるため待ち時間が長くなります。
時間に余裕を持って行った方がよさそうです。


2011秋北海道洞爺湖 259(2).jpg
かわいいおいしいグルメ情報
posted by 香遊&悠遊 at 16:09 | 東京 ☁ | グルメ日記・ウィンザーホテル洞爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

The Windsor‘秋’X

惜しくも現在一時休業中の蕎麦処「達磨」。
2011秋北海道洞爺湖 031(2).jpg
11Fの「ミシェル・ブラス」と同じフロアにあります。

ひんやり・つるりとのどごし抜群、白さがさわやかな自家製こんにゃく。
2011秋北海道洞爺湖 033(2).jpg
お蕎麦の味を引き立てる薬味は、ねぎ・大根おろし・静岡産わさび。
2011秋北海道洞爺湖 038(2).jpg
ぷるんとした肉厚のカニと茸や野菜の天ぷら。
2011秋北海道洞爺湖 039(2).jpg
挽きたて・打ちたて・茹でたてとすべての条件がそろったお蕎麦に、
かつおぶしの香りが一段とよく感じられる辛口のそばつゆ。
2011秋北海道洞爺湖 043(2).jpg
きりりと冷えた力強い感触のお蕎麦から、作り手の凛とした姿勢が伝わります。
 

ホテルのシャトルバスに乗り15分ほど、
洞爺湖畔に建つ別棟のピッツェリア「ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ」。
2011秋北海道洞爺湖 258(2).jpg
レンガ窯で焼き上げた、香ばしくもっちりした食感のピザが人気です。

生地の味をじっくり堪能できる、シンプルな「マルゲリータ」。
2011秋北海道洞爺湖 248(2).jpg
温泉卵を載せた店名にもなっている「ピットーレ」。
2011秋北海道洞爺湖 251(2).jpg
4種類のチーズを使用した食べ応えのあるピザ、「クワトロフォルマッジィ」。
2011秋北海道洞爺湖 254(2).jpg

夜は外が暗くて何も見えないので、明るい時間帯が洞爺湖も見えておススメだと思います^^


2011秋北海道洞爺湖 259(2).jpg
かわいいおいしいグルメ情報
posted by 香遊&悠遊 at 10:22 | 東京 🌁 | グルメ日記・ウィンザーホテル洞爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

The Windsor‘秋’W

客室では最上階となる10階から見た、朝日と雲海に覆われた洞爺湖。
2011秋北海道洞爺湖 084(2).jpg
お天気が良いと洞爺湖に浮かぶ中島やその向こうの山々が見えます。
2011秋北海道洞爺湖 164(2).jpg
そして夜になれば洞爺湖温泉街の灯りと、
毎夜(4月下旬〜10月)打ち上げられる花火をぼんやり眺めることができます。

ビューバスタイプの客室は湖を眼下に眺めながらの入浴が可能です♪
2011秋北海道洞爺湖 082(2).jpg

数寄屋造りの温泉「山泉」。
2011秋北海道洞爺湖 069(2).jpg
御影石のお風呂と露天風呂付き檜のお風呂があり、男女日替わり。 
サウナは両方に付いています。

ポロモイ山頂(標高625m)に建つホテルは豪華客船をイメージした設計。
2011秋北海道洞爺湖 122(2).jpg
こちらの場所から見える秀峰羊蹄山(標高1898m)。
2011秋北海道洞爺湖 123(2).jpg

絶好の写真スポット「サミットメモリアルテラス」はこの奥に。
2011秋北海道洞爺湖 238(2).jpg

遊覧用ロープウェイ「サミットキャビン」。
プルミエールスタイル利用の場合はカードキーを提示すると無料で乗ることができます。
2011秋北海道洞爺湖 217(2).jpg
ちょうど紅葉の時期でしたが、この辺りは紅葉する木が少ないのだそう・・・
2011秋北海道洞爺湖 223(2).jpg

ホテルとJR洞爺駅間を約40分で結ぶ無料シャトルバス。
2011秋北海道洞爺湖 160(2).jpg

シャトルバスに乗って洞爺湖畔で途中下車。
洞爺湖をモーターボートで遊覧しました。(中島一周コース・料金は4人で6,000円)
2011秋北海道洞爺湖 155(2).jpg
とても見づらくてごめんなさい・・・、写真中央付近の山の上にウィンザーホテル。
2011秋北海道洞爺湖 141(2).jpg
白い船は中島をめぐる洞爺湖遊覧船。(料金は大人1,320円・小人660円)
2011秋北海道洞爺湖 147(2).jpg
修復されたばかりで色鮮やかな朱塗りの三重の塔は、珍しい湖に浮かぶお堂。
2011秋北海道洞爺湖 150(2).jpg
パワースポットとして注目の洞爺湖エリアでも必見の建物と言えそうです。


2011秋北海道洞爺湖 259(2).jpg
かわいいおいしいグルメ情報
posted by 香遊&悠遊 at 23:17 | 東京 ☁ | グルメ日記・ウィンザーホテル洞爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

The Windsor‘秋’V

ジュニアスイート(58u)の洞爺湖側に位置するレイクビュールーム。
清潔感漂う色合いの家具や調度品ですっきりまとめられていて落ち着けます。
2011秋北海道洞爺湖 025(2).jpg
ベッドは寝心地の良いSealy(シーリー)社製。
2011秋北海道洞爺湖 165(2).jpg

BVLGARI(ブルガリ)のシャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディミルク。
2011秋北海道洞爺湖 027(2).jpg
グリーンティーの癒しの香りを配合した「オ・パフメ オーテヴェール」のバスライン。
10年ほど前目白のフォーシーズンズホテルで出合って以来大好きな香り。

女性にはいたれりつくせりのレディースキットが用意されています。
気になる中身は・・・
2011秋北海道洞爺湖 074(2).jpg
ハーバルリラックスシート、シートマスク、エナメルリムーバー、
ネイルポリッシャー、バスソルト、シャワーキャップ、まゆ玉、コットンセット、綿棒セット。
バスソルトはラベンダーが香るゲランドの塩、
角質のお手入れができるまゆ玉が入っていたり、心憎い配慮。

備え付けのお茶とハーブティーは色や香りがバラエティに富んでいてしかも美味♪
2011秋北海道洞爺湖 093(2).jpg
種類は緑茶、ほうじ茶、マンゴー紅茶、ブルーベリー紅茶、
ピーチ&アプリコット、ローズヒップ&ハイビスカス。
なかでもおススメはほどよい酸味と自然な香りに加え、
ほれぼれする透明感をもつ赤色のハーブティー、ローズヒップ&ハイビスカス♪
これらのティーバッグは1Fのウィンザーグルメショップでお土産としても購入可能です。

クローゼットにはアイロンとアイロン台も用意されています。
そしてリクエストにより湯たんぽの貸出(無料)もあるのですよ。
冷え性の方(私か?)にはうれしい限りですね^^
2011秋北海道洞爺湖 055(2).jpg2011秋北海道洞爺湖 057(2).jpg
2011秋北海道洞爺湖 062(2).jpg2011秋北海道洞爺湖 068(2).jpg

2Fにあるリラクゼーション施設(プール、スパ、温泉等)利用時に、
着用してそのまま行くことができる厚手のバスローブ。
2011秋北海道洞爺湖 060(2).jpg


ターンダウン後はLINDT(リンツ)のチョコレートと明日のお天気カードが枕元に・・・
2011秋北海道洞爺湖 065(2).jpg


2011秋北海道洞爺湖 259(2).jpg
かわいいおいしいグルメ情報
posted by 香遊&悠遊 at 22:26 | 東京 ☁ | グルメ日記・ウィンザーホテル洞爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

The Windsor‘秋’U

プルミエールスタイル専用ラウンジ「プルミエールサロン」。
2011秋北海道洞爺湖 126(2).jpg
チェックイン、チェックアウトはこちらでゆったりと。
2011秋北海道洞爺湖 127(2).jpg2011秋北海道洞爺湖 020(2).jpg
軽食やデザート、ジュース・コーヒー・紅茶などの飲み物も用意されていて寛げます。
2011秋北海道洞爺湖 273(2).jpg

100%グレープフルーツジュースに青りんごシロップを加えたウェルカムドリンクと、
ホテルオリジナルレシピのパンプキンプディング。
2011秋北海道洞爺湖 019(2).jpg


朝の光がふりそそぐ洞爺湖側のメインロビー。
2011秋北海道洞爺湖 096(2).jpg
3層吹き抜けの開放的な空間です。
2011秋北海道洞爺湖 100(2).jpg
午前中はハープの透明感ある音色が響いています。
2011秋北海道洞爺湖 119(2).jpg

内浦湾側のロビーラウンジ「カフェ ゼット」とシーサイドロビー。
2011秋北海道洞爺湖 095(2).jpg
稀少なダマスクローズを使用したハーブティーが美味しそうだったラウンジ、
夜はピアノの生演奏を楽しめます。


昨年9月オープンのケーキショップ「ミシェル・ブラン」。
2011秋北海道洞爺湖 045(2).jpg
こちらのケーキは「カフェ ゼット」でもいただくことができます。

テイクアウトしたパウンドケーキ「ケーク・シトロン」。
2011秋北海道洞爺湖 053(2).jpg
卵・生クリーム・バターがたっぷり使われたしっとり生地に爽やかなレモンが香るケーキ。
ちょっと冷やしていただくとレモンの爽やかさがアップします♪


様々な空間に季節を感じる生花やポプリが飾られていて、癒されます^^
2011秋北海道洞爺湖 260(2).jpg2011秋北海道洞爺湖 048(2).jpg

2011秋北海道洞爺湖 044(2).jpg2011秋北海道洞爺湖 098(2).jpg

2011秋北海道洞爺湖 274(2).jpg2011秋北海道洞爺湖 243(2).jpg


2011秋北海道洞爺湖 259(2).jpg
かわいいおいしいグルメ情報
posted by 香遊&悠遊 at 23:00 | 東京 ☀ | グルメ日記・ウィンザーホテル洞爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

The Windsor‘秋’T

昨秋訪れた北海道・洞爺湖。
憧れのフレンチレストラン「ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン」を有する『ザ・ウィンザーホテル洞爺』の、
プリミエールスタイルでの極上ホテルライフ♪
か・な・り!おススメです^^


羽田空港国際線ターミナル4F「江戸小路」に軒を並べる焼肉屋さん「焼肉チャンピオン」。
恵比寿が本店の人気店ですが夜のみの営業のためなかなか足を運べません。
でも羽田店は朝8時から開いているので「朝から焼肉?」と思いつつ行ってみました〜
2011秋北海道洞爺湖 007(2).jpg
「焼肉ビビンバ」(スープ付き1,385円)。
2011秋北海道洞爺湖 005(2).jpg
良質の牛肉と豊富なお野菜で栄養バランスも整った一品。


ANA国内線の有料機内サービスメニューのひとつ、
「ANAオリジナル チキントマトスープ」(500円)。
2011秋北海道洞爺湖 010(2).jpg
酸味が残る具だくさんトマトスープに、
別添えになっているチーズパンを入れていただきます。


新千歳空港でレンタカーを借りてまず向かった先は、
北海道を中心に店舗展開する回転寿司「ちょいす」恵庭店。
2011秋北海道洞爺湖 015(2).jpg
お手頃価格で新鮮なネタのお寿司。
2011秋北海道洞爺湖 012(2).jpg
「わかさいも」で有名な「わかさいも本舗」の系列店です。


その後支笏湖のそばを通り美笛峠経由で洞爺湖に向かう途中に立ち寄った、
「きのこ王国」大滝本店。
2011秋北海道洞爺湖 016(2).jpg
きのこはもちろん北海道産のお土産品なども豊富にそろいます。


洞爺湖を囲む山の頂に建つホテル『ザ・ウィンザーホテル洞爺』のメインエントランス。
2011秋北海道洞爺湖 278(2).jpg
生花がダイナミックに飾られたメインロビーは、ちょうどハロウィンの装い…
2011秋北海道洞爺湖 133(2).jpg

2011秋北海道洞爺湖 134(2).jpg


2011秋北海道洞爺湖 259(2).jpg
かわいいおいしいグルメ情報
posted by 香遊&悠遊 at 22:22 | 東京 ☀ | グルメ日記・ウィンザーホテル洞爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

ミシェル・ブラス トーヤ ジャポンU

ミシェル・ブラス トーヤ ジャポンT』のつづきです...

ランチでお天気が良いと、洞爺湖を眺めながら食事が楽しめます^^
IMG_7567 (2).JPG

《若野菜で仕上げたガルグイユー》
数十種類の野菜をいろいろな方法で調理し、盛り付けてあります。
野菜がホントに美味しい♪と感じられる、美しい絵皿のような一皿でした。
IMG_7581 (2).JPG

《さっとポワレしたアワビ》
瞬時に火を通した限りなく生に近いアワビは、口に入れるとフワッと海の香り。
添えられた山ワサビとともにいただくと、さらに美味しさが引き立ちます。
IMG_7590 (2).JPG

《十勝産牛肉》
「よく焼いてくださいね」とお願いしましたが、お肉が硬くなってしまわず絶妙な焼き加減でした。
付け合せに玉ねぎのファルシ、フランス産ジロール茸など。
IMG_7591 (2).JPG

《厳選チーズ》
ワゴンサービスのフランス産と北海道産のチーズ。
IMG_7596 (2).JPG
レーズン入りのパン。
IMG_7599 (2).JPG

《クーラン》
イチジクのソースが流れ出る温かいバニラ風味のビスキュイとハチミツのアイスクリーム。
IMG_7604 (2).JPG

《小菓子、季節のフルーツカクテル》
IMG_7600 (2).JPG

IMG_7608 (2).JPG

帰り際にお土産としていただいたヘーゼルナッツの焼き菓子。
カリカリした食感とナッツの香ばしい風味が非常に心地良いお菓子♪
IMG_7638 (2).JPG
ホテル内「ミシェル・ブラスロゴショップ」でも取り扱っていました。


かわいいおいしいグルメ情報
posted by 香遊&悠遊 at 22:45 | 東京 ☔ | グルメ日記・ウィンザーホテル洞爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

ミシェル・ブラス トーヤ ジャポンT

きっと、いつかは訪れてみたい…
とずっと思っていた『Michel Bras TOYA Japon(ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン)』。
北海道・洞爺湖を囲む山の頂に建つ「ザ・ウィンザーホテル洞爺」の最上階にあります。
やっと夢がかなって、その当日は朝から嬉しさでそわそわしていた私^^
IMG_7611 (2).JPG

ランチコースメニューは2種類、
‘出会いと風味’(18,900円)と‘散歩と芳香’(12,600円)。
憧れの「ガルグイユー」と「クーラン」を含んでいるコースは前者。
ランチでしかもコーヒー無しでサービス料別というこのお値段設定にちょっと躊躇しつつ、
アラカルトで頼むよりディナーでいただくよりはずっとお得と判断しました。
IMG_7585 (2).JPG

ミシェル・ブラスのシンボルマークは「シストル」というハーブの1種。
IMG_7568 (2).JPG

IMG_7564 (2).JPG

最初からテーブルに置かれている美術作品のようなこちら、食べられます。
パリンと手で割っていつでも好きなときに。
こういうの、いいですね・・・手持ち無沙汰にならなくて(笑)
IMG_7569 (2).JPG

お店の方に「カトラリーについてはご存知ですか?」と聞かれたので、
ネットで事前にある程度情報収集していたので「はい」と答えてしまい、
ナイフについての説明を聞くことができず^^;
確かブラス氏の故郷ライオールの伝統にならって、
食事の最後まで同じナイフを使えばいいはずだけど・・・
やっぱり説明してもらえばよかったな、と後で後悔しました。
IMG_7572 (2).JPG

《コックームイエット》
ブラス氏の幼い頃の思い出の一品。
卵の殻の中のクリームにスティック状のパンを浸して食べます。
香ばしさとクリーミーさが溶け合う味。
子どもの頃のブラス氏がそうしたように、
最後はスプーンで殻の底に残ったクリームをしっかりとすくい取りました!
IMG_7570 (2).JPG

そば粉入りのパンは弾力があって、噛めば噛むほど深い味わい。
ホテル内のブーランジェリー「オテル ド カイザー」で焼いてもらっているオリジナル。
IMG_7575 (2).JPG

《ひとくちで...》とメニューに書かれた、ひとくちサイズのアミューズ3種類。
食べてしまうのがもったいないくらいキレイ♪
口の中で様々な香りと食感と味が交錯します。
IMG_7578 (2).JPG


かわいいおいしいグルメ情報
posted by 香遊&悠遊 at 23:25 | 東京 ☁ | グルメ日記・ウィンザーホテル洞爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。