BISHOKU.jpg

お取り寄せ・実食レポート!

こちらのコーナーでご紹介する情報は、すべて実際にお取り寄せまたは店舗購入し、実食した結果に基づくものです。ぜひ、お取り寄せ等される際の参考になさってみてください。

洋菓子 ■ チーズケーキ ■ ロールケーキ ■ バームクーヘン ■ ラスク ■ シュークリーム ■ クッキー

和菓子 ■ 和菓子(餅菓子) ■ おせんべい ■ パン ■ ドーナツ ■ スナック菓子 ■ 乳製品&ジャム

酒&ドリンク ■ 麺類 ■ 調味料 ■ 海産物 ■ 肉&食肉加工品 ■ 野菜&果物 ■ お惣菜&その他

【ご紹介した商品の中には、お取り寄せできないものもございます】


2013年03月02日

沖縄Z ◇ 沖縄みやげ&滞在ホテル

  ◇手作り加工所あやかりんのフチャフチャ(210円)◇
2012年末沖縄 215.jpg
伊計島産黄金いもと宮城島産紅いもにいもくずを混ぜて練り蒸し、
乾燥させて油で揚げ、お砂糖をまぶしたお菓子。
言わば軽〜い食感の手作りおさつチップス^^
「海の駅あやはし館」で購入しました。

                 ◇万鐘の島ぶた黒糖肉みそ◇
2012年末沖縄 205.jpg
豚肉が想像以上にたっぷり入った肉みそ。

                   ◇ジミーのマフィン◇
2012年末沖縄 185.jpg
いろんなフレーバーが楽しい、しっとりしたアメリカンマフィンの詰合せ。

         ◇優美堂のサーターアンダギー◇
2012年末沖縄 127.jpg
ひめゆりの塔向かいにあるお土産屋さんのサーターアンダギー。
かぼちゃ入りのきれいな黄色の生地は時間がたってもしっとり。

          ◇南風堂の田舎まんじゅう◇
2012年末沖縄 222.jpg
紅芋餡を山芋入り生地で包んで蒸し上げたおまんじゅう。
沖縄の特産品・紅芋そのものの味を大切にしたおみやげ好適品。

          ◇ファッションキャンディの紅いもケーキおもろ◇
20120328 026.jpg
紅いもとパイ生地の間にクリームチーズをはさんで焼き上げたお菓子。
その意外性がおみやげに◎。

           ◇八風畑の純黒糖◇
2012年末沖縄 125.jpg
シャリシャリした食感のひと口大の黒糖は雑味のないまろやかな甘さ。
のどにすーっと浸み入る感じです♪


コンドミニアムスタイルのホテル「ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス」。
2012年末沖縄 016.jpg

2ベッドルーム、オーシャンビューのバスルーム、キッチン付き、広々バルコニーなど‥
申し分ない装備。
2012年末沖縄 019.jpg

2012年末沖縄 021.jpg

2012年末沖縄 018.jpg

2012年末沖縄 024.jpg

ドリンクサービスやランドリーサービスもあって快適な滞在でした^^
2012年末沖縄 026.jpg


万鐘 島ぶた黒糖肉みそ 

南風堂 田舎まんじゅう

ファッションキャンディ 紅いもケーキおもろ

国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』


かわいいおいしいグルメ情報
posted by 香遊&悠遊 at 23:00 | 東京 ☀ | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

沖縄X ◇ うつわ

読谷村にある焼き物好きさん必見のエリア「やちむんの里」。
2012年末沖縄 069.jpg

2012年末沖縄 071.jpg

2012年末沖縄 073.jpg

迫力の登り窯「読谷山窯」。
2012年末沖縄 075.jpg

やちむんの里内共同直売店と山田真萬さんの工房で購入したマカイたち。
2012年末沖縄 190.jpg


夕方からオープンするカフェ「mofgmona(モフモナ)」が営む雑貨屋さん、
宜野湾の「mofgmona no zakka(モフモナノザッカ)」。
2012年末沖縄 083.jpg
センスの良い作品が作家さん別に所狭しと並べられた店内。
靴を脱いで上がるので、床に座り腰を据えてじっくり選ぶことができます♪

ブルーのうつわは大嶺工房のもの。
2012年末沖縄 201.jpg

週末のみ15:00からオープンする幻のショップ^^
タイミングが合えばぜひ行ってみて☆


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』


かわいいおいしいグルメ情報
posted by 香遊&悠遊 at 18:22 | 東京 ☀ | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

沖縄Y ◇ いろいろフード

宜野湾市の人気パン屋さん「宗像堂」。
2012年末沖縄 029.jpg

天然酵母で発酵させ石窯で焼き上げた、見るからに美味しそうなパンたち。
      ◇バナナ・こ・くるれ(小 345円)etc.◇
2012年末沖縄 050.jpg
ローズマリーをトッピングしたレーズンパン「サブリナ」や琉美豚ウィンナーのパンなど、
沖縄らしさを大切にした主張のあるパンがそろいます。
どのパンも力のある生地と個性的な具材が印象的ですが、
なかでもイチオシは黒糖生地にバナナ、クルミ、レーズン入りの「バナナ・こ・くるれ」♪


うるま市勝連半島から島にわたる橋「海中道路」沿いにある「海の駅 あやはし館」。
2012年末沖縄 149.jpg

2012年末沖縄 146.jpg

                ◇もち菓子(262円)◇
2012年末沖縄 150.jpg
うるま市産の紅いもと黄金いもを使ったおもち。
つぶしたさつまいもともち粉、お砂糖を混ぜてつくられた手づくりの素朴な味。


沖縄市泡瀬漁港の「パヤオ直売店」。
2012年末沖縄 145.jpg

                ◇天ぷら(半斤 450円)◇
2012年末沖縄 142.jpg
新鮮な白身魚とイカの揚げたて天ぷらが7本ほど袋に入って、お値打ち!


宜野湾市伊佐にあるタコス専門店「メキシコ」。
2012年末沖縄 040.jpg

              ◇タコス(1人前4個入 500円)◇
2012年末沖縄 082.jpg
揚げたての香ばしい皮と香辛料が上手にきいたひき肉の相性が抜群のタコス♪
サルサソースをかければ美味しささらに上昇^^


アメリカンスタイルのスーパーマーケット「Jimmy's」の1号店、宜野湾市大山店。
2012年末沖縄 041.jpg

             ◇ガーリックチキン(ハーフ 750円)◇
2012年末沖縄 044.jpg
ガーリックががつんときいたやわらかチキンは絶品。
良心的なお値段もうれしい♪

              ◇アップルパイ(カット 270円)◇
2012年末沖縄 049.jpg
オンラインショップでも人気のアップルパイ。
温めなおすと風味がぐっと良くなります。


浦添市港川の外人住宅街の中の一軒。
タルト専門店「oHacorte(オハコルテ)」の本店、雑貨店やカフェを併設した店舗です。
2012年末沖縄 032.jpg

2012年末沖縄 035.jpg

          ◇いろいろフルーツのタルト(580円)etc.◇
2012年末沖縄 054.jpg
サックサクのタルト生地×新鮮フルーツのタルトは、
甘さを抑えフルーツの特徴を引き出したものばかり。
酸味がほどよく瑞々しいフルーツのさわやかな香りが素晴らしいタルトです♪
そして、これらの他にも試してみたいタルトが目白押しでした〜


「オハコルテ」のほど近く、食パン専門店「ippe coppe(イッペコッペ)」
2012年末沖縄 037.jpg

                       ◇食パン(1.5斤)◇
2012年末沖縄 130.jpg
少し厚めに切って霧吹きでお水をかけてオーブントースターで3分ほど・・・
外側はカリッ、内側はふんわりのトーストが焼き上がり♪
そのお見事なさっくり感は山型食パントーストの理想形です^^


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』


かわいいおいしいグルメ情報
posted by 香遊&悠遊 at 22:22 | 東京 ☀ | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

沖縄W ◇ 山に寄り添うカフェ

先日ご紹介したカフェ「浜辺の茶屋」の山側に位置する姉妹店「山の茶屋 楽水」。
この長〜い階段をせっせと上がった先にある自然食のレストランです。
2012年末沖縄 107.jpg

2012年末沖縄 108.jpg

自然の岩肌がむきだしになった野趣あふれる店内で、眼下に海をのぞめる座敷席。
2012年末沖縄 109.jpg

          ◇さちばる定食(1,350円)◇
2012年末沖縄 114.jpg

2012年末沖縄 118.jpg
玄米ごはん、汁物、煮物、和え物、ジーマーミ豆腐、漬物、天ぷらなど、
沖縄の食材をふんだんに盛り込んだ定食。
揚げたての天ぷらはどれも美味ですが、
特にすりおろした紅いもと芋くずを混ぜたもちもち感抜群の天ぷらが絶品♪
あの長い階段を難なく上がれるうちに何度か再訪したいお店です^^


北中城村の、急な山の斜面に建つ外人住宅を改装したベーカリー&カフェ、
PLOUGHMANS LUNCH BAKERY(プラウマンズランチベーカリー)」。
2012年末沖縄 067.jpg

2012年末沖縄 060.jpg

2012年末沖縄 062.jpg

高台なので遠くに海・・・のロケーション。
2012年末沖縄 061.jpg

               ◇ランチプレート(1,200円)◇
2012年末沖縄 063.jpg
2種類から選べるスープ、野菜をたっぷり使用したデリのプレート、
数種類のパン、デザート、コーヒーのセット。
噛むほどに粉の旨みが伝わってくるもっちり食感のパンはお替わり自由。
お天気が良くて、眺めが良くて、心地良い風が吹いて・・・
そんなシチュエーションでいただく最高のランチでした♪


山の近くではありませんが・・・同じ北中城村にあるレストラン「ローズガーデン」。
2012年末沖縄 139.jpg

   ◇フレンチトーストブレックファースト(自家製ソーセージ 1,150円)◇
2012年末沖縄 136.jpg

2012年末沖縄 134.jpg
フレンチトースト、ポテト、焼き方を選べる卵、ハーブのきいたソーセージのワンプレートに、
コーヒー付き。
卵液がたっぷりしみ込んだフレンチトーストはしっとりした焼き上がり♪
こちらのメニュー、ブレックファーストと名が付いていますが、
人気メニューのためなんと8:00〜19:00までオーダー可能です!


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』


かわいいおいしいグルメ情報
posted by 香遊&悠遊 at 09:35 | 東京 🌁 | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

沖縄V ◇ 海を見渡すカフェ

「今度沖縄へ行くことがあったら、行ってみよう‥」とかなり本気で思っていた、
目の前に海が広がるカフェ「浜辺の茶屋」。
2012年末沖縄 085.jpg

2012年末沖縄 103.jpg

2012年末沖縄 087.jpg

2012年末沖縄 090.jpg

                ◇田芋の唐揚げ(550円)◇
2012年末沖縄 097.jpg
温かくほっくりした食感の田芋と冷たくヘルシーなサラダが好相性の一品。

               ◇スコーンセット(750円)◇
2012年末沖縄 093.jpg
透き通ったローズ色がきれいな空茶(ハーブティー)は、
月桃・ノニ(ヤエヤマアオキ)・ハイビスカスなど沖縄産ハーブのみ使用というこだわりが。
そして無骨な風貌の手づくりスコーンはとてもさっくりした焼き上がり♪
海と向かい合わせのティータイムはこれ以上ないくらいの癒し時間^^


高台から見渡す海が絶景と評判のカフェ「くるくま」。
2012年末沖縄 154.jpg

2012年末沖縄 152.jpg

2012年末沖縄 160.jpg

               ◇チキンカレー(1,000円)◇
2012年末沖縄 156.jpg
からりと揚がったチキンが別添えの辛さ抑え目カレー。
カレーの量もご飯の量もたっぷりでお腹いっぱいになります^^

広大なくるくまの森は時間があったらもっと隅々まで見て歩きたいおもしろワールド。
先日ご紹介した「トミ家工房」の「ジーマーミ豆腐」は、
敷地内の「くるくまショップ」でも取り扱いがありました。


くるくまにほど近い黒糖工房・青空喫茶「八風畑」。
2012年末沖縄 124.jpg

2012年末沖縄 120.jpg

          ◇黒糖プリン(500円)◇
2012年末沖縄 122.jpg
ミルクたっぷりプリンの上には純黒糖でつくったカラメルソース。
ミルキーさとほろ苦いコクのある味わいが入り混じった、ほっとするデザートです。


海は見えませんが・・・海の近くにある、
外人住宅を改装したパンケーキハウス「JAKKEPOES(ヤッケブース)」。
2012年末沖縄 080.jpg

        ◇バナナパンケーキ(700円)◇
2012年末沖縄 076.jpg
やさしい甘さのなかにほんのり塩味がする、しっとりした焼き上がりのパンケーキです。
写真奥はホイップバターがのっただけのシンプルな「クラシックパンケーキ」(600円)。
意外にも見た目ボリュームたっぷりのバナナパンケーキの方がするすると胃におさまります^^


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』


かわいいおいしいグルメ情報
posted by 香遊&悠遊 at 16:58 | 東京 ☀ | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

沖縄U ◇ 沖縄そば

首里城公園の龍潭池近くにある沖縄料理店「首里 ほりかわ」。
佇まいはブーゲンビリアが映えるモダンな造りの、一軒家レストラン。
2012年末沖縄 012.jpg

              ◇ゆし豆腐◇
2012年末沖縄 009.jpg

  ◇沖縄そばセット(シークヮーサージュースorコーヒー付き 1,060円)◇
2012年末沖縄 010.jpg

2012年末沖縄 006.jpg
自家製生麺の沖縄そばと、
紅いもおにぎり、アーサのかき揚げ、漬物、クーブイリチー、もずくのセット。
沖縄そばはとくにコシのある麺が特徴。
スープのだしもしっかり味で麺とのバランスがとれています♪
全国発送をしている沖縄そばは年末の需要もあってか、
店内にたくさんストックされていました。


大晦日「年越しそばを食べよう‥」と伺ったのが、
南部の八重瀬町にある沖縄そばと茶処「屋宜家」。
2012年末沖縄 166.jpg

国の登録有形文化財に指定された建物は、
青い空に赤瓦が映えて目を見張るほどの美しさ♪
2012年末沖縄 169.jpg

2012年末沖縄 178.jpg

          ◇アーサそば(800円)◇
2012年末沖縄 172.jpg
少し緑がかった麺にはアーサが練り込まれ、さらにアーサをトッピング。
あっさり味で胃にもたれません。

            ◇黒蜜きな粉ぜんざい(ハーフ 200円)◇
2012年末沖縄 177.jpg
黒蜜ときな粉が掛けられた氷の下には黒糖で煮たあずき。
冬でもかき氷メニューがあるってテンション上がりますよね^^


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』


かわいいおいしいグルメ情報
posted by 香遊&悠遊 at 10:12 | 東京 ☀ | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

沖縄T ◇ ジーマーミ豆腐

いつもより寒さが厳しい今冬。
「年末はどこか暖かいところへ‥」という話になり沖縄へ行ってきました♪
2012年末沖縄 072.jpg
沖縄情報満載の雑誌を買い込み、
透き通るブルーの海の写真に魅了されながら読み進むと、
「もちもち豆腐」という見出しが付いた小さな記事を発見。
2012年末沖縄 180.jpg
もっちりした食感に目がない私は、
早速その『ジーマーミ豆腐』の専門店『トミ家工房』を旅行日程に組み込みました^^


訪問した工房兼販売所はガラス越しに手づくりの工程も見学できる清潔感漂うスペース。2012年末沖縄 030.jpg

液状にしたピーナッツに芋くずを加え手作業で時間をかけて煮込んだジーマーミ豆腐は、
プレーン、ウコン、紅芋、黒糖の全4種類。
2012年末沖縄 056.jpg
とくに気に入ったのはプレーンと黒糖味。
甘みのある醤油たれを掛けていただくプレーンは、
ピーナッツの風味をダイレクトに感じられる逸品。
黒糖粉末を掛ける黒糖は弾力のあるプリンのようで、もはやスイーツの領域。

よ〜く冷やしていただく方がなめらかな舌ざわりをより楽しめると思います。


沖縄への出発前に朝食をとりに立ち寄った「よーじやカフェ」羽田空港店。
       ◇梅の華和風サンドイッチ(600円)◇
2012年末沖縄 001.jpg
           ◇カプチーノ(600円)◇
2012年末沖縄 003.jpg
梅風味のサンドイッチは搭乗前の食事にぴったりのボリューム。
それにしても、このカプチーノは飲むのに緊張しますね‥^^


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』


かわいいおいしいグルメ情報 
posted by 香遊&悠遊 at 17:08 | 東京 ☀ | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

南国リゾート☆石垣島#11 【石垣空港】

3泊4日の石垣島旅行も今日がいよいよ最終日。

ホテルからタクシーで石垣空港まで行きました。

その空港の売店で購入したのは要冷蔵品、
八重山かまぼこの老舗「かみやーき小かまぼこ店」のかまぼこ。

つなぎを出来るだけ少なくし白身魚を豊富に使い作られたかまぼこです。

人参とごぼうが入った「たらし揚げ」(750円)。

IMG_0881 (2).JPG

歯応えのある棒状の「マルグヮー」(880円)。

IMG_0879 (2).JPG

そして突然買いたくなってしまった「ロイズ石垣島」の「黒糖チョコレート」(735円)。

西表島と小浜島の黒糖を使用した、まろやかな甘さの風味の良いチョコレートです。

IMG_0888 (2).JPG

8種類の石垣島らしい絵柄の包装紙で包まれたチョコレート40枚入り。

IMG_0890 (2).JPG

IMG_0894 (2).JPG


さらに機内販売でもまたお買い物^^;

「マゼ プラズリン ANA限定セット」(3,000円)。

フランスの伝統菓子「プラズリン」はロースとアーモンドのカラメルがけ、
カリカリ食感の香ばしいお菓子です。

そしてこの缶がとっても素敵なのでした♪

IMG_0863 (2).JPG

IMG_0876 (2).JPG

飛行機のイラスト入りANAオリジナルプレートとのセットになっていました。

IMG_0861 (2).JPG

「ルピシア」の「春のティータイムセット」(3,000円)。

ANAオリジナルラベルに入った「陽だまり」は、
国際線ファーストクラスでも提供されているオリジナルブレンドのフレーバーティー。

温州みかんといちごの香りが華やかな緑茶です。

ほかに白桃とサクラフレーバーの紅茶との3缶セット、ハウス型のティーストレーナー付き。

IMG_0858 (2).JPG


羽田空港に到着し「Mango BAR」で遅いお昼を。

IMG_0874 (2).JPG

ニョッキのゴルゴンゾーラ(1,300円)。

IMG_0869 (2).JPG

本格的な味、生ハムパニーニ(850円)。

IMG_0872 (2).JPG


ひとやすみした後は何度か運転の練習をした首都高をホッとした気持ちで帰りました。


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

IMG_0795 (2).JPG


かわいいおいしいグルメ情報



posted by 香遊&悠遊 at 10:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

南国リゾート☆石垣島#10 【島一周ドライブB・ユーグレナモール】

島一周ドライブの最後の立ち寄りスポットEは「ユーグレナモール」(あやぱにモールより改称)。

アーケードになっているので雨の日でも快適にお買物ができます。

車は近くのコインパーキングに停めました。

IMG_0817 (2).JPG

モールの入口にあるケーキ屋さん「メームイ」。

「マンタちん」というマンタをかたどったサブレ風のちんすこうが人気のお店。

IMG_0821 (2).JPG

プレーンとココアのスノーボールを買いましたが、
サクサクとちんすこうっぽい食感でかなり美味しかったです♪

IMG_0824 (2).JPG

モールの中央付近に位置する「石垣市公設市場」。

島内で生産されている特産品がなんと1,000種類以上も揃う、島の製造業者直営のお店です。

IMG_0818 (2).JPG

「請福酒造」の八重山地域限定の泡盛「朱の眠り(あかのねむり)」(1,680円)を試飲をしたところ、
とても口あたりが良かったので購入しました。

水割りにするとさらに甘みが増し、女性でも飲みやすくお気に入りです。

IMG_0930 (2).JPG

IMG_0934 (2).JPG

こちらの黒糖と泡盛で仕立てたコーヒーリキュールはおまけにいただきました♪

IMG_0928 (2).JPG

日曜日がお休みなので諦めていた人気の「さよこの店」のサーターアンダギーもここなら手に入ります。

IMG_0708 (2).JPG


結局こちらのモール内で買ったお土産の数々は・・・

甘さのなかに塩味がほどよく効いている、「宮城菓子店」の「石垣の塩ちんすこう」。

IMG_0917 (2).JPG

IMG_0920 (2).JPG

黒ごまがアクセントの黒糖でコーティングされたドーナツ、「涙そうそう」。

IMG_0922 (2).JPG

定番「海ぶどう」は常温保存できるのでお土産にも扱いやすくて便利。

IMG_0901 (2).JPG

IMG_0904 (2).JPG

その歯応えが病みつきになる、「島らっきょう」。

IMG_0882 (2).JPG

IMG_0884 (2).JPG

天然の「もずく」。

IMG_1003 (2).JPG

マンゴーピューレに練乳を加えた、「南風堂」の「マンゴープリン」。

IMG_1024 (2).JPG

IMG_1028 (2).JPG

モールの近くのゆいロード沿いには以前ご紹介の「石垣島ラー油」のお店、「辺銀食堂」もあります。


思う存分ショッピングを楽しんだ後ガソリンスタンドに寄り、レンタカー屋さんに車を返しに行きました。

ガソリンは10L入って約1,600円、走行距離は128kmでした。


請福酒造 朱の眠り

石垣の塩ちんすこう
 
黒ごま黒糖ドーナツ涙そうそう

沖縄産天然海ぶどう

国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

IMG_0795 (2).JPG


かわいいおいしいグルメ情報



posted by 香遊&悠遊 at 21:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

南国リゾート☆石垣島#9 【島一周ドライブA・オーベルジュ川平】

ほぼ12時ちょうどに川平に到着、この頃には時折晴れ間も。

IMG_0797 (2).JPG

想像に違わぬ海の色にしばし感動・・・

IMG_0775 (2).JPG

IMG_0776 (2).JPG

この絶景を眺めながら食事ができる抜群のロケーションのレストランが、
こちらの「オーベルジュ川平」の中に。

IMG_0794 (2).JPG

「レストラン・ザ・テラス クルール」。

あまり知られていませんがオーベルジュならではのこだわりのお料理を、
ランチタイムはリーズナブルにいただくことができるレストランです。

IMG_0766 (2).JPG

シェフのおすすめランチセットAコース(1,800円)をオーダーしました。

●スープ

IMG_0779 (2).JPG

●ライスまたはパン

IMG_0781 (2).JPG

●サラダ

IMG_0786 (2).JPG

●石垣牛のビール煮込み

IMG_0787 (2).JPG

●デザート

左からホワイトチョコとパパイヤのケーキ、ピーチパイン、バナパコアイス。

IMG_0789 (2).JPG

●コーヒーまたは紅茶

IMG_0771 (2).JPG

さすがオーベルジュ!どのお料理も美味しくて至福の時間を過ごすことができました♪

ちなみにランチセットBコース(1,600円)はメインが鮮魚のポワレ・グリーンカレーソース。

ほかにビーフカレー(1,500円)、タコライス(1,150円)、牛丼(1,100円)、
ラフティーそば(900円)、八重山長寿冷麺(1,200円)なども。

お子様ランチセット(1,000円)、お子様ビーフカレー(800円)など子供向けメニューもありました。

本日のデザートセット(1,000円)でお茶だけの利用も良さそうです。


川平をあとにし、次の立ち寄りスポットDは島の西部につき出た岬「御神崎」。

「平久保崎」同様、白い灯台が目印です。

IMG_0807 (2).JPG

IMG_0808 (2).JPG

車を走らせ島を南下する途中、国の特別天然記念物カンムリワシが路上にいるところに出くわしました。

IMG_0810 (2).JPG

その後県道沿いの「宮良農園」に立ち寄りました。

IMG_0813 (2).JPG

こちらの農園は名蔵湾を見下ろせる場所にあります。

IMG_0812 (2).JPG

パッションフルーツジュース(400円)はほんのり酸っぱくて爽やかな味がしました。

IMG_0814 (2).JPG


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

IMG_0795 (2).JPG


かわいいおいしいグルメ情報



posted by 香遊&悠遊 at 22:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

南国リゾート☆石垣島#8 【島一周ドライブ@】

石垣島3日目はレンタカーを借り、島をくるりと反時計回りに一周ドライブへ出かけました。

お天気はあまり良くなくて、曇りときどき小雨。

8時半に石垣空港近くのレンタカー屋さんを出発し国道へ出ます。

「ここのマングローブ林も有名なのよね〜」などと、
ガイドブックから得た知識をひけらかしながら宮良川に架かる橋を通過。

その後国道を少し右にそれて伝統的な家並みの白保集落を通り抜け、再び国道へ戻ります。

新石垣空港建設のため道が多少地図とは異なっていたりもしましたが、
車がほとんど走っていない道路は快適そのもの。

最初の立ち寄りスポット@は平久保半島入口付近、
小高い丘の上にある「玉取崎展望台」。

IMG_0712 (2).JPG

これから向かう平久保崎方面を望みます。

IMG_0716 (2).JPG

島の最北端にあたる岬、立ち寄りスポットA「平久保崎」。

IMG_0724 (2).JPG

IMG_0725 (2).JPG

平久保崎に向かう途中にあった、島田紳助さん経営のお店喫茶トムル」。

IMG_0730 (2).JPG

こちらも途中の伊原間という場所にある立ち寄りスポットB「サビチ洞」(入場料大人700円)は、
出口が海岸に面した珍しい洞穴。

ここが入口、入るとすぐに大うなぎが棲むという沼があります。

鍾乳洞の中は音楽がながれ壷が陳列されていたりします。

IMG_0734 (2).JPG

全長324mの鍾乳洞を抜けると海・・・

IMG_0736 (2).JPG

12時に川平のレストランを予約してあるので、川平方面を目指してまた進みます。

途中吹通川のヒルギ群落、時折カヌーも通り過ぎて行きます。

IMG_0746 (2).JPG

世界で西表島とここ石垣島だけに生育するヤエヤマヤシの自生地、
立ち寄りスポットC「米原のヤエヤマヤシ群落」。

IMG_0754 (2).JPG

高さ20mまで成長するというヤエヤマヤシ。

IMG_0757 (2).JPG

IMG_0760 (2).JPG

駐車場にある売店「パーラーぱぱ屋」。

IMG_0753 (2).JPG

パイナップルとさとうきびのミックスジュース(400円)。

お砂糖やお水は一切使わず、
しぼりたてのさとうきびと生のパイナップルだけでつくる100%天然生ジュースは自然な甘さ。

さとうきびのスティックはサービスです。

IMG_0756 (2).JPG

こんなところにお店が?・・・
と思う砂利の坂道を下りていくと出現する白い建物、「トミーのぱん」。

IMG_0762 (2).JPG

焼きたてのミルクパンは生地がしっとりふんわり、やさしい香りがしました。

IMG_0764 (2).JPG


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

IMG_0795 (2).JPG


かわいいおいしいグルメ情報



posted by 香遊&悠遊 at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

南国リゾート☆石垣島#7 【ANAインターコンチネンタル石垣リゾート・レストラン】

石垣島2日目の夜はホテル内のレストラン、中国料理の「チャイナテーブル」へ。

IMG_0688 (2).JPG

まずは石垣島ビール(ヴァイツェン)(900円)。

IMG_0692 (2).JPG

「たんかあコース」(3,900円)をお願いしました。

◆前菜

コリコリしたクラゲや焼き豚など。

IMG_0693 (2).JPG

◆スープ

冬瓜とアーサ(アオサ)のあっさり味のスープ。

IMG_0695 (2).JPG

◆点心2種

シューマイとプリプリの海老餃子。

IMG_0698 (2).JPG

◆海鮮と季節野菜の炒め

歯応えの良い野菜やキノコがたっぷり入ったヘルシーな炒め物。

きれいなピンク色のお塩は石垣島の「ガーデンパナ」の「蘭の塩」でしょうか?

「蘭の塩」は石垣島産デンファレの花で色をつけた、人気の天然色素のお塩です。

IMG_0699 (2).JPG

◆アグー豚(肉・魚からチョイス)

お肉はやわらかく甘めのソースがかけられていました。

IMG_0702 (2).JPG

◆台湾風麺

こちらはあっさり塩味ですがスパイスの効いた醤油味を選ぶこともできます。

IMG_0704 (2).JPG

◆デザート(マンゴープリン・杏仁豆腐からチョイス)

マンゴープリンは濃厚でなめらか♪

IMG_0706 (2).JPG

東京の中華と比べても引けを取らない、ハイレベルなレストランでした。


3日目の夜も同じくホテル内のレストラン、
バーベキュースタイルの「ファイアーサイドテラス」へ。

IMG_0826 (2).JPG

中庭のファイアーピットを眺めながら食事をすることができます。

IMG_0840 (2).JPG

生ビール(700円)、季節野菜の盛合わせ(890円)、ソーセージ(790円)。

IMG_0828 (2).JPGIMG_0832 (2).JPGIMG_0831 (2).JPG

石垣島に来たならこのお肉を食べずには帰れません、石垣牛!

流通量が非常に少ない貴重なお肉なので、ゆ〜っくり味わいました^^

IMG_0835 (2).JPG


ピアノの生演奏もある、ラウンジ&バーの「トロピックス ラウンジ&バー」。

IMG_0847 (2).JPG

ホテルオリジナルの期間限定「春プリン」、「ハイビスカスプリン」(400円)。

底にはちんすこうのシュトロイゼル、石垣島産の濃厚牛乳「ゲンキ牛乳」を使ったプリン。

ハイビスカスのきれいな色が春らしく、ほんのり酸味の感じられるなめらかな食感のスイーツです。

IMG_0849 (2).JPG


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

IMG_0795 (2).JPG


かわいいおいしいグルメ情報



posted by 香遊&悠遊 at 23:17 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

南国リゾート☆石垣島#6 【ANAインターコンチネンタル石垣リゾート・コーラルウィング】

2泊目と3泊目はタワーウィングよりもビーチに近いコーラルウィングに宿泊しました。

IMG_0844 (2).JPG

廊下はこの通り開放感のあるつくりになっています。

IMG_0686 (2).JPG

海を真正面に臨むプレミアムオーシャンフロントのお部屋。

予約する際最上階の4階を希望したのですが、ツインベッドではないということで諦めました。。。

IMG_0676 (2).JPG

3階のお部屋の窓から見える景色。

ちなみにコーラルウィングのお部屋はすべてバルコニーがありません。

IMG_0677 (2).JPG

こちらの道を抜けるとホテル前に広がるマエサトビーチ。

IMG_0856 (2).JPG

ミニバーやテレビ、その他の備品はタワーウィングのお部屋と変わりありませんが、
スリッパがちょっとだけランクアップしているかも・・・

IMG_0683 (2).JPG IMG_0682 (2).JPG

IMG_0681 (2).JPG IMG_0684 (2).JPG

それとこちらの「エレミス」のバスソルトはコーラルウィングのお部屋と、
タワーウィングのタワープレミアムのお部屋のみ置いてあるそうです。

IMG_0853 (2).JPG


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

IMG_0795 (2).JPG


かわいいおいしいグルメ情報



posted by 香遊&悠遊 at 20:13 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

南国リゾート☆石垣島#5 【3島めぐり・竹富島】

西表島をあとにし3島めぐり最後の島、竹富島の竹富東港に到着。

写真奥に見える石垣島から一番近い離島、高速船でわずか10分の距離の島です。

IMG_0670 (2).JPG

まずはグラスボートで海底ウォッチング。

お天気があまり良くなかったので、
光が当たったときの美しいサンゴの色を見ることはできませんでした。

IMG_0656 (2).JPG

IMG_0659 (2).JPG

幸運をもたらすといわれている星砂のある砂浜、皆治浜。

でも島の人々の間では「海の大蛇に食べられた星の子供の骨が流れついた」、
という悲しい民話が古くから語り継がれているそう。

海岸には星砂を集めている人がたくさん。

手のひらを広げて砂に押し付け、そこに付いた砂のなかから星形のものを探します。

大きさは1〜2mmと小さいのでがんばって目を凝らすと、
なんとな〜く星っぽい形のものを見つけることができます。

でも面倒くさくなり星砂入りのキーホルダー(200円)を売店で買ってしまいました^^;

IMG_0662 (2).JPG

白砂が敷き詰められた道とサンゴ石の石垣が続きます・・・

IMG_0665 (2).JPG

ガイドブックなどでよく見かけるブーゲンビリアの花とのんびり進む水牛車の風景。

IMG_0666 (2).JPG

島のランドマーク「なごみの塔」から見た町並み。

塔の階段はひとりずつしか上り下りできないため行列ができていたので、
階段の下のところから撮影。

IMG_0667 (2).JPG

港の売店で買った手づくりの「さたくんこう(サーターアンダギー)」(200円)は、
うっちん(ウコン)入りでマスカット大でちょっと固めで素朴な味がしました♪

IMG_0671 (2).JPG

こちらも港の売店で買ったお醤油、「カマドアッパの醤油」(1,200円)。

色は薄いですが普通のお醤油よりも味が濃いのでいつもの量の半分程度でしっかり味がつきます。

島外では売られていないようです。

IMG_0925 (2).JPG

石垣港へはあっという間に到着、時間は16:30になっていました。

マイクロバス出発前に急いでターミナル内の「七人本舗」へ。

石垣の牛乳やさん「マリヤ乳業」の牛乳でつくった「マリヤシェイク」(Sサイズ200円)。

無料のトッピングは数種類のなかからマンゴーソースをチョイス。

ミルクの味は濃厚ですが後味はすっきりの南国らしい飲み心地。

IMG_0673 (2).JPG


竹富島はもう一度ゆっくり行ってみたいなと思う島でした。

でも時間的に余裕がなくてとても残念。。。

今回の3島めぐりに小浜島を加えて4島めぐりはもっとハードスケジュールだそう。

3島に絞って良かった・・・と思う反面、それでももっとゆっくり見たかったな・・・


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

IMG_0795 (2).JPG


かわいいおいしいグルメ情報



posted by 香遊&悠遊 at 21:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

南国リゾート☆石垣島#4 【3島めぐり・西表島&由布島】

八重山諸島・島めぐりツアーのひとつ「西表島・由布島と竹富島3島めぐり」(大人15,300円)を、
旅行予約時にあらかじめ申し込んでおきました。

少ない時間で効率よく島をめぐることができ見所もちゃんと押さえてあるので安心♪


当日はしっかり酔い止めのクスリを飲んで、
八重山諸島の玄関口、石垣港離島ターミナルに8:10集合。

ホテルまでマイクロバスの送迎付きです。

IMG_0674 (2).JPG

石垣港を8:30に出発、船はほぼ満席でした。

IMG_0603 (2).JPG

船で約40分かけて西表島の大原港に到着。

IMG_0605 (2).JPG

大型バスに乗り換え、美原集落にある由布島への入口となる水牛車乗り場へ。

IMG_0608 (2).JPG

IMG_0610 (2).JPG

一頭一頭それぞれに名前がついた水牛車で、およそ400mの距離の海をのんびり渡ります。

水牛の寿命は約30年、現役で車を引くのは15〜20年だそうです。

IMG_0615 (2).JPG

周囲2km足らずで広さは約4万坪、島全体が亜熱帯植物園の由布島。

IMG_0616 (2).JPG

蝶々園の中はオオゴマダラが何匹も舞っていました。

IMG_0620 (2).JPG

オオゴマダラの黄金色のサナギ。

IMG_0622 (2).JPG

赤いガクに黒い実がミッキーマウスに似ていることで名付けられたミッキーマウスの木もありました。

IMG_0621 (2).JPG

売店で買った西表島産パイナップル果汁100%ジュースは甘みがスゴイ!

IMG_0629 (2).JPG

水牛の池には休憩中の水牛たちが何頭も。

水牛はお水が大好きなのだそう。

IMG_0628 (2).JPG

対岸の西表島に戻るため再び水牛車に乗りました。

IMG_0630 (2).JPG

バスに乗り日本最南端の温泉「西表島温泉」のホテル、
「ホテルパイヌマヤリゾート」のレストランサミンで「西表祭膳」の昼食。

古代米のご飯、沖縄県の県魚グルクン(たかさご)の唐揚げ、ラフテー(豚の角煮)、
ゴーヤチャンプル、アンダンスー(油みそ)、アーサ(アオサ)の天ぷらなど。

IMG_0638 (2).JPGIMG_0636 (2).JPGIMG_0635 (2).JPG

バスで大原港方面に戻り、仲間川の遊覧ボート乗り場へ。

こちらのエコボートで亜熱帯の川をクルージング。

IMG_0648 (2).JPG

IMG_0640 (2).JPG

マングローブが生い茂る仲間川。

IMG_0642 (2).JPG

IMG_0641 (2).JPG

板状の根っこに特徴がある世界最大級のサキシマスオウノキを見学して戻りました。

IMG_0646 (2).JPG
<樹高20m 幹周り360cm 板根の高さ330cm 推定樹齢400年>


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

IMG_0795 (2).JPG


かわいいおいしいグルメ情報



posted by 香遊&悠遊 at 23:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

南国リゾート☆石垣島#3 【ANAインターコンチネンタル石垣リゾート・タワーウィング】

宿泊したのは石垣空港からタクシーで数分、
ビーチに面したリゾートホテル「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」。

白亜の帆船をイメージしたタワーウィング。

IMG_0842 (2).JPG

開放感のあるロビー。

IMG_0710 (2).JPG

オーシャンビューのデラックスルーム。

IMG_0572 (2).JPG

部屋から大きな窓ごしに見えるガーデンプール。

IMG_0855 (2).JPG

シンプルなバスルーム。

IMG_0569 (2).JPG

独立したシャワーブース。

IMG_0567 (2).JPG

アメニティは高級スパでおなじみのイギリス発のブランド、「エレミス」。

IMG_0590 (2).JPG

IMG_0592 (2).JPG

大型テレビ、バスローブ、リゾートウェア、スリッパ・・・など備品の品揃えは申し分ありません。

IMG_0573 (2).JPGIMG_0566 (2).JPG

IMG_0583 (2).JPGIMG_0585 (2).JPG


翌日は1Fの「サンコーストカフェ」でビュッフェスタイルの朝食。

IMG_0593 (2).JPG

IMG_0594 (2).JPGIMG_0595 (2).JPG
IMG_0597 (2).JPG
IMG_0600 (2).JPGIMG_0602 (2).JPG

こちらも品揃えはバッチリでした^^


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

IMG_0795 (2).JPG


かわいいおいしいグルメ情報



posted by 香遊&悠遊 at 23:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

南国リゾート☆石垣島#2 【那覇空港】

乗り換えのため立ち寄った那覇空港で少し時間があったので、
早速「ANA FESTA」(ゲート1号店)へ。

アメリカ生まれで沖縄育ちのアイスクリーム店「ブルーシール」の紅芋ソフトクリーム(280円)。

IMG_0564 (2).JPG

高温多湿な沖縄の気候に合わせてさっぱりとした味に仕上げられたソフトクリームは、
紅芋の味もほんのりです。


「本原せんべい屋」の「塩せんべい」(4枚入り246円)。

IMG_0580 (2).JPG

「石垣の塩」を使ったシンプルな味付けですが、噛むほどに味があります。

油で揚げているそうですが油っぽさはまったく感じられませんでした。

サクッとした歯ごたえと軽さが印象的な、
1枚1枚丁寧に手焼きをしている心のこもったおせんべいです。


多良間島の黒糖を使ったお菓子「うーじばたけ」(10個入り399円)。

IMG_0909 (2).JPG

IMG_0912 (2).JPG

ふんわりと口溶けのよい生地に包まれたやわらかい黒糖キャラメル。

IMG_0915 (2).JPG

幅広い年代の方に好まれそうなやさしい味のお菓子です。

島唄(THE BOOM)の「うーじの森であなたと出会い」という歌詞を思い出しました・・・

沖縄ではさとうきびのことを「うーじ」と呼ぶそうです。


沖縄黒糖菓子 うーじばたけ

国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

IMG_0795 (2).JPG


かわいいおいしいグルメ情報



posted by 香遊&悠遊 at 22:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

南国リゾート☆石垣島#1 【羽田空港】

出発の日は風が強〜く吹く日でしたが、
予行をしておいたのでなんとか無事に羽田空港に到着(ホッ・・・)。

3泊4日で石垣島へ行ってきました♪(ANA利用)


搭乗の人しか利用できないゲートラウンジ内の店舗「ANA FESTA」(52番ゲートフードショップ)、
人気ラーメン店「ちばき屋」店主プロデュースの中華そば屋さん、「風音」。

券売機で食券を買うとき醤油か塩か迷ったのでお店の方にどちらが人気か尋ねると、
「醤油」というお答えだったので醤油ラーメンの券を買いました。

IMG_0554 (2).JPG

5分ほどで出来上がってきた醤油ラーメン(800円)は、
細い麺で昔ながらの醤油ラーメン風のすっきりした味でした。

IMG_0556 (2).JPG

行列のできるバームクーヘン専門店「ねんりん家」初のカフェ、「CAFE ねんりん家」。

IMG_0562 (2).JPG

「ホットバームクーヘン」(480円)と「ホットロイヤルミルクティー」(340円)。

IMG_0557 (2).JPG

「マウントバームしっかり芽」と「ストレートバームやわらか芽」をひと口大にカットしたものを、
注文してから温めて提供してくれます。

バターの風味と甘さが増して、ふんわりやわらかなバームクーヘンです♪

IMG_0559 (2).JPG

バームクーヘンを使ったサンドイッチやパフェなどもありました。


そしてこちらはショップ「PIER」で購入した、
東京海鮮倶楽部」の「たこせんべい」と「いかせんべい」(ともに630円)。

IMG_0575 (2).JPG

イイダコとイカゲソをカラッと揚げた、カリカリした甘辛い味のお煎餅でした。

IMG_0576 (2).JPG

IMG_0578 (2).JPG


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

IMG_0795 (2).JPG


かわいいおいしいグルメ情報



posted by 香遊&悠遊 at 23:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ日記・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。